不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)

 首都大学東京(東京都八王子市)が昨年12月に実施した平成22年度の推薦入試で、不合格者に誤って合格通知の書類を郵送していたことが18日、分かった。

 同大学によると、昨年12月2日、都市教養学部の推薦入試の合格者番号が掲示され、職員がその番号を元に合格関係書類発送。ところが、職員が送付データを打ち込む際に住所と氏名と間違え、不合格となった男子受験生に書類を発送してしまたっという。

 書類が12月4日、受験生に届き自分の受験番号と違うことに気づき発覚した。大学側は受験生に事情を説明し謝罪した一方、「不合格は変わらない」としている。

【関連記事】
センター試験設問で「外国人参政権容認?」
センター試験 ミスの発端は信州大の試験監督者
追試対象は過去最多の961人 インフルは500人超
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神
迫る受験、浪人生の悲哀…新型インフルワクチンは優先接種外

知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)
鳩山首相「推移見守りたい」(産経新聞)
トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目−新潟(時事通信)
posted by キタハラ ヒロフミ at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

平泉と小笠原諸島、世界遺産推薦を決定…政府(読売新聞)

 政府は18日午前、外務省内で世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」(岩手県平泉町)を世界文化遺産、「小笠原諸島」(東京都小笠原村)を世界自然遺産にそれぞれ推薦することを正式に決めた。

 月内に推薦書を国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)に提出する。登録の可否は、来年夏の第35回世界遺産委員会で審議される。

「私は信じたい」首相が小沢氏を改めて擁護(読売新聞)
無登録で出資募集、有価証券売買会社など捜索(読売新聞)
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)
火災 東京の西新橋で13棟が燃える(毎日新聞)
<直木賞>白石一文さん、佐々木譲さんに 白石さんは初の親子受賞(毎日新聞)
posted by キタハラ ヒロフミ at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。