2010年03月16日

鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議(産経新聞)

 15日に自民党離党を表明した鳩山邦夫元総務相は一夜明けた16日午前、改めて新党結成への強い意欲をみせ、連携の相手として与謝野馨元財務相、舛添要一前厚生労働相のほか、無所属の平沼赳夫元経済産業相も挙げた。

 鳩山氏は16日午前、都内の自宅前で記者団に対し、「平沼氏とは7割、8割以上は向かっている方向が一緒だと思う。大いに話し合っていきたい方だ」と表明した。与謝野、舛添両氏への働きかけには「とにかく一つのグループを作ることができればという思いで、縁の下の力持ちでもいいからやりたい。それが国家に対する最後のご奉公だろう」と述べた。

 与謝野氏は都内の自宅前で記者団に対し「今の自民党に非常な危機感を持ち、自分の信念で離党したわけだから、鳩山邦夫さんとしては政治家として重大な決断をしたと評価する」と語った。ただ、離党の可能性には「すべては話を聞いてからだ。何も考えないでいるから」と明言を避けた。与謝野氏は午後、鳩山氏や幹事長代理を辞任した園田博之衆院議員らと都内で協議する。

 舛添氏は国会内で記者団に対し「何も決めていない。政治情勢でどうなるか分からない」と、当面は党内情勢などを慎重に見極める意向を重ねて示した。

 谷垣禎一総裁は自民党役員会で、鳩山氏について「党内で議論があるのは結構だが、時期を明示して新党を結成するのなら、けじめが必要だ。残念だがやむを得ない」と述べた。

 一方、衆院当選1、2回約10人の議員が党本部に急きょ集まり、党内の結束を呼びかけた。

【関連記事】
山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車
新党へ急加速「自民党の終わりの始まり」
坂本龍馬になれたら本望 離党の鳩山邦夫氏
自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待
20年後、日本はありますか?

首相の公邸入居費用、さらに清掃費など280万(読売新聞)
上海万博訪問を検討=唐前国務委員に伝える−鳩山首相(時事通信)
<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
NEC元部長の過労自殺を認定…東京地裁(読売新聞)
文京区長 育休取ります 自治体首長で初(毎日新聞)
posted by キタハラ ヒロフミ at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

<教育と新聞>全国小・中学校・PTA新聞コンクール表彰式(毎日新聞)

 第59回全国小・中学校・PTA新聞コンクール(毎日新聞社など主催、文部科学省など後援)の表彰式が6日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社で開かれた。

 学校新聞の部で内閣総理大臣賞に輝いた岩手県山田町立大沢小と山形県酒田市立平田中など上位入賞校の児童、生徒ら約130人が出席し、賞状とカップが贈られた。受賞校を代表して大沢小の前山悠樹さんは「学校新聞は小学校生活最高の宝物。とてもうれしい」とあいさつした。平田中の長沢佳奈さんは「これからも生徒や地域の人に愛される新聞を作りたい」と、2年連続受賞を喜んだ。

統一教会信者か、女2人逮捕=印鑑購入迫った容疑−大分県警(時事通信)
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも(産経新聞)
民主党、「飛んでイスタンブール」の歌手・庄野真代を参院選に擁立へ(スポーツ報知)
<東北大病院>がんではない70代男性に手術(毎日新聞)
茨城空港が開港へ=定期便2路線、需要拡大が課題(時事通信)
posted by キタハラ ヒロフミ at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

京都府医の森氏が総決起集会−日医会長選(医療介護CBニュース)

 4月の日本医師会会長選への出馬を表明している京都府医師会長・森洋一氏の総決起集会が3月7日、京都市内であり、森氏は「今までのやり方では国民の理解を得られない。日本医師会を変えなければならない」などと決意を示した。

 森氏はあいさつで、政権に左右されない医師会づくりの必要性を強調する一方、「政権に左右されないのと、医療を良くするために政治に働き掛けることは違う」とも述べた。
 森氏の会長就任以降、京都府医師会では地元選出の民主党国会議員らに医療政策を訴えてきたといい、集会後の記者会見では「民主党のマニフェストのかなりの部分が、われわれの言ってきたこととそう変わらない。われわれとしては、十分な働き掛けをしてきたと自負している」などと述べた。

 日医会長選には森氏のほか、現職の唐澤祥人氏と茨城県医師会長の原中勝征氏が立候補を表明している。森氏は会見で、「(票田がない)京都から手を挙げるのは無謀だと承知しているが、唐澤先生と原中先生しか選択肢がない会長選挙は会員に申し訳ない」と出馬理由を説明。国民参加型の協議会などを通じて、民意を把握する考えも表明した。

 森陣営が唐澤氏と合流する可能性も指摘されているが、森氏は会見で、「現在のところ、(唐澤陣営には)全く接触していない」「現時点では(合流は)考えていない」などとこうした動きを否定。
 その上で、「唐澤先生が言っていることに日医が本当に取り組んできたら、日医はかなり変わってきているはず。合理的だとは思えない」と執行部を批判した。


【関連記事】
原中氏が選対事務所開き―日医会長選





速度違反し逃走図る…山口大の学生支援部長逮捕(読売新聞)
新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
船形山遭難 男女3人無事下山 作った雪洞に退避(毎日新聞)
<PKO>ネパール支援4カ月延長(毎日新聞)
TBS株買い取り価格は1株1294円 東京地裁(産経新聞)
posted by キタハラ ヒロフミ at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。